知らなかった!脱毛を楽に進めるためのスキンケア

紫外線対策と美白ケアに力を入れよう

手足やワキ、デリケートゾーンのムダ毛を綺麗に処理するために、脱毛を試してみたいという人は、毎日のスキンケアに注意することで、施術を楽に進めていくことができます。まずは、美白ケアに注目してみましょう。脱毛は使用するマシンによって、レーザー脱毛とフラッシュ脱毛に分けることができますが、どちらもメラニン色素の作用するという特徴があります。このメラニン色素はムダ毛に多く含まれていますが、日焼けをすることで肌の中にもたくさん作られてしまうので気を付けましょう。日焼けの色が濃いと施術時の痛みが強くなるだけではなく、赤みや腫れが強くあらわれます。さらに、日焼けの色が濃すぎる場合は、脱毛を断られることもあるので注意が必要です。これを避けるために、日焼け止めを利用したり、美白成分配合の化粧水などを活用するのがおすすめです。

肌の潤いをアップさせよう

肌は、水分量が低下すると外からの刺激に過剰に反応するという性質があります。そのため、肌が乾燥しやすい秋や冬では外気や衣服の摩擦などにより肌が赤くなったり、かゆみがあらわれやすくなってきます。これらの症状は、脱毛でも同じようにあらわれます。乾燥した肌で脱毛を行うと、通常よりも痛みが強くなったり、腫れや炎症が長引く可能性があります。これを予防するためにも、日頃のスキンケアで保湿を意識することが大切になってきます。化粧水や美容液を利用して顔の水分量を上げるだけではなく、ローションやクリームを利用して手足や両わきなどの脱毛したい部分もケアするようにしましょう。

医療脱毛は、美容外科などの医療機関で受けることが出来る無駄毛処理の方法です。医療機器を使うので毛根ごと無駄毛を除去可能なのがメリットですが、肌への刺激も強いので適切なスキンケアが不可欠となります。