脱毛サロンと美容クリニックの脱毛の違いは?

レーザー脱毛が受けられるのは医療機関だけ?

脱毛サロンと美容クリニックで行われている脱毛は種類が違います、脱毛サロンで受けられるのは「光脱毛」、美容クリニックでは「レーザー脱毛」があつかわれています。光脱毛もレーザー脱毛もフラッシュを当てて毛根を焼く点では同じですが、照射威力が異なります。光脱毛よりもレーザー脱毛の方が強い威力で照射するため、体毛の再生を半永久的に抑えることが可能です。

レーザー脱毛は光脱毛と異なり、医療従事者のみがあつかうことができます。脱毛サロンで「レーザー脱毛が受けられる」と謳った広告を出している場合がまれにありますが、そういったサロンは違法サロンを考えるのが妥当でしょう。

脱毛サロンで永久脱毛はできない?

脱毛サロンで受けることのできる光脱毛ですが、これはいわゆる永久脱毛にはあたりません。光脱毛の場合、施術後何ヶ月かたつと体毛が再生する恐れがあります。そのため永久脱毛を名乗ることはできず、代わりに不再生脱毛と呼ばれます。永久脱毛を謳うができるのは医療脱毛であるレーザー脱毛のみです。

光脱毛は半永久的な脱毛はできない分、施術料金がレーザー脱毛より安価な傾向があります。よって学生を中心とした若い世代に人気があります。

出費面から見る光脱毛とレーザー脱毛

光脱毛には施術回数は多く料金が安い、レーザー脱毛には施術回数が少なく料金が高いという特徴があります。脱毛サロンやクリニックに通う交通費も考慮しながら脱毛方法を選択するのが望ましいです。光脱毛とレーザー脱毛の両方を使い分けるという方法もあります。例えば前半は安価な光脱毛を受け、体毛が少なくなったころにレーザー脱毛で一気に脱毛するとある程度の節約効果が期待できます。

脱毛に悩んでいるなら、新宿の脱毛を受けてみましょう。カウンセリングが丁寧で、わからないことや疑問をすぐに質問できます。