薄毛に悩んでいる人必見!薄毛の予防に必要な日頃のケア

自分に合ったシャンプーやトリートメントを選ぶ

薄毛になってしまう原因に一つに頭皮へのダメージがあります。入浴の時に使用するシャンプーやトリートメントは、商品によって含まれている成分が異なるため、自分の頭皮に合った商品を選択することが重要です。薄毛や髪の抜け毛に悩んでいる人は薬用シャンプーのような髪の汚れと同時に毛髪のケアも行ってくれる物がおすすめになります。

日々の食生活も髪の毛に影響を与えるポイント

薄毛に悩んでいる人の中には、食事と髪の毛の関係性について詳しく知らないという人も少なくありません。髪の毛も体内から生えている体の一部なので、偏った食生活による栄養不足は薄毛の原因に繋がってしまうので注意が必要です。

髪の毛の成長に必要な欠かせないのがタンパク質で、これらが多く含まれているのが一般的に知られている海藻類になります。そのほかにも、青魚や大豆製品にもタンパク質は豊富に含まれているので、日々の食生活の中にこれらを積極的に取り入れることが薄毛の予防には重要です。

睡眠によって髪の毛の成長を促す

薄毛の予防は食生活だけでなく十分な睡眠を取ることも必要になります。人間は睡眠を取っている間に成長ホルモンが分泌される生き物です。この成長ホルモンの分泌は睡眠を開始してから3時間前後が特に活発になるとされていて、質の良い睡眠を取ることは髪の毛の成長を促すことにも繋がります。1日の中でも22時から2時の4時間は睡眠のゴールデンタイムとも呼ばれるほど髪の毛に影響を与える時間帯なので、できる限りこの時間に就寝することが薄毛の予防をする上で重要なポイントです。

髪の毛が痩せ、細くなってきたり、抜けても次が生えてこなかったりして、頭皮が透けて見えるようになることを薄毛といいます