だから選ばれる!インプラントの3つの長所とは?

噛む力は天然歯とほとんど同じ

インプラントは、歯槽骨とインプラント体がしっかりと固定されているので、噛む力が強いのが特徴です。そのため、天然の歯と同じ感覚で、どんなものだって食べることができるのです。入れ歯にした人は、噛む力が弱くなってしまうため、固いものが食べれなくなることも珍しくありません。食べたいものが食べれないというのは、たいへん辛いものです。その点、インプラントは筋の多いステーキやお煎餅など固いものだって、平気で食べることができます。年をとっても、好きなものを食べ続けたいという方には、とても魅力的ですよね。

会話中にはずれる心配がないからおしゃべりが楽しい

入れ歯は固定力が弱いため、会話中にはずれてしまうことがあります。楽しく会話をしているときに、入れ歯がはずれてしまうと恥ずかしいですよね。また、入れ歯を入れると、どうしても発音しにくい音があるため、話し方が多少不自然になるのも困ったものです。

しかし、インプラントならそんな心配はありません。会話中や食事中にインプラントがはずれることは、通常あり得ないので、おしゃべり好きの人も安心です。

他人からはまったくわからない

インプラントは審美性にも優れています。外見上、インプラントを入れていることは、まったくわかりません。セラミックや人口樹脂などで、自分の歯と色も形もほとんど同じものを作ることができるので、じっくりと観察しても、どの歯がインプラントなのかわからないほど精巧にできています。美しい歯並びを維持したい方には、まさに理想的です。白く美しい歯並びに対する価値を重んじる欧米では、インプラント治療が補綴治療の主流となっていますが、今後日本でもますますインプラント治療を選ぶ人が増えるのではないでしょうか。

杉並区で行うインプラントのメリットは、40以上の医院で行えるということです。全国で11000位の医院しかない(平成23年度時点)事を考えると、自分に合った医院を選べる、という恵まれた環境にあります。