絶対作りたくない!しわを予防する方法とは

油断禁物!気がつくとできているしわ

年齢を重ねるとお肌のコンディションも気になってきますよね。お肌でも女性なら特に気になるのが「しわ」じゃないでしょうか?まだまだ若いから大丈夫なんて油断しているといつの間にか目尻に細かいしわができていたり、法令線が消えなくなっている!なんてことになりかねません。できてしまってから後悔しないようにまだまだしわのない今のうちにしわ予防対策をしておきましょう。

なぜできる?憎きしわ!

年齢が上がるにつれてどうしてもできてしまうしわ。どんなに綺麗な女優さんでもやはりしわは悩みの種ですね。この嫌なしわはどうしてできるのでしょうか。しわは皮膚が老化することでできてしまいます。皮膚が老化することでコラーゲンが失われ弾力がなくなることによってしわができてしまうんです。皮膚の老化は紫外線を浴びることによって促されてしまいます。また、乾燥することでもしわはできやすくなります。眉間のしわやおでこのしわなどは表情のくせから作られます。しかめっ面がくせになっていないか鏡を見てチェックしてみてください。眉間にしわができてしまいますよ。

しわ予防に効果的な方法とは

それではしわを予防するにはどのようなことをするのが効果的なのでしょうか。紫外線を浴びることで皮膚が老化するので極力紫外線を避ける。日焼け止めを塗ったり日傘を利用する。乾燥からしわが作られてしまうので、保湿に気を使う。スキンケアは潤いを与えて日中もこまめに肌を保湿しましょう。表情は険しくせずに穏やかにすることを心がけましょう。このような日々の積み重ねからしわを防ぐことができます。

しわができると年をとった気がして自信をなくします。そこで、これ以上できないように常日頃からしっかり対策を行っていくのがよいでしょう。