こんなのあったの?目立たない矯正方法とは

注目されているマウスピース矯正

歯並びが悪くて人と会話している時に視線が気になると密かに悩んでいる人は多いのではないでしょうか。そんな時は、歯医者で矯正治療を受けることをおすすめします。ただ歯の矯正というと、銀色の目立つ矯正器具を装着しなければならないと二の足を踏む方がいらっしゃいます。実は、近年ではマウスピース矯正という目立たない治療方法が普及しつつあります。

そもそもマウスピース矯正とは、患者の歯型から作成した透明なマウスピースを1日20時間以上装着する事で歯を動かす治療方法です。透明な素材でできているため、人と会話をしていてもマウスピースを装着していることに気づかれることがありません。つまり、人の視線に晒されることがなくストレスを感じさせません。まさに歯並びが気になっている人にとって救世主的な治療といえますね。

マウスピース矯正のメリット

マウスピース矯正は、矯正器具が目立たない他にも様々なメリットがあります。たとえば、マウスピースを自由に取り外すことが可能なことです。したがって、食後にきちんと歯を磨くことができるので口腔内を常に衛生的な状態に保つことができます。つまり、虫歯になるリスクが減り、とても快適です。

それと、通常の矯正器具を使った治療と比べて、歯医者に通う回数が少ないのも利点です。一般的な矯正治療では、通常1ヵ月に1回のペースで通院することになります。その点、インビザライン矯正では通常2、3ヵ月に1回の通院で治療する事が可能です。なので、仕事などで忙しくてなかなか歯医者に通う時間がない方にとって便利な治療方法です。さらに、通院回数が少ないために、自ずと治療にかかる費用も安くなることも魅力といえます。

三鷹の矯正歯科は、中央線三鷹駅から歩いて2分~11分程度という徒歩圏内で、北口方面にも南口方面にも複数あります。